-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-01 00:57 | カテゴリ:ミニ四駆
こんばんわ。大変ご無沙汰しております。

前回の更新からだいぶ経ってしまいましたが、わりと元気に模型してます(生存報告)

今日はミニ四駆ですが、その前にお知らせです。

20141128014809c03.jpg

模型サークル「千葉しぼり」様の展示会が10月に開催されます!
そして同時開催の「全日本ディフォルメ選手権」に私もエントリーさせていただきました!

プロ・アマ問わずの展示会・・・(汗)エントリーから2ヶ月過ぎた今でも何を作っていいものか悩んでますが、もうそんなことは言っていられないので。。とにかく手をつけようと、未完成のSDを漁っている次第。たぶん1からはじめる事になりそうです。

展示会は初出品になるのでとても緊張してますが、当日はたくさんの超絶作品が見れると思うとすごく楽しみです。


というところで、しばらくはガンプラ漬けになります。なるべくブログにも進捗上げていきたいところですが、ツイッターで済ませてしまうかもしれません(ごめんなさい)


お知らせはここまでで。今日のメイン記事「TMF-1 フルスクラッチしてみた 第1回(完)」を追記のほうに書きます。
スポンサーサイト
2014-07-18 21:54 | カテゴリ:ミニ四駆
こんばんわ。またまたご無沙汰しております。

最近Twitterのほうに夢中でなかなかブログのほうにモチベが向かず・・・(汗)
世間ではワンフェスであったり、オラザク作品のほうで話題が盛り上がっていますが、すみません今日は(も?)ミニ四駆です。

先週日曜日、ミニ四駆のタミヤ公式大会・ジャパンカップ2014群馬大会が行われました。地元ということもあり、私も公式大会初参戦!と意気込んで準備していましたが、結構ハードでした。。。

まず、マシンが完成しない。
今回レース用とコンデレ用の2台を用意して挑もうと考えていたのですが、いざ作ってみると簡単にはいかないもので・・・(汗)結局前日は仕事終わりから徹夜でマシンを弄ることに・・・(計画性無さすぎ)

次に、駐車場予選()に落ちる。
地元だからと油断していたのは認めます。朝7時には会場及び近隣駐車場が満車になり、結局駅前駐車場まで走るハメに(リッチにタクシー使いました)。。。後になって分かりましたが、付近に路上駐車する人も多かったそうな。近隣の方にはご迷惑をお掛けいたしました。ミニ四レーサーのモラルの意識が低いと騒がれて当然ですね。


とりあえず、開場直後には到着できたのでエントリー落ちは免れました。東京や愛媛の会場ではエントリー人数の締め切り(いわゆる0次予選落ち)などがあるようなので・・・(汗)

午後からのレースに振り分けられたので、少し仮眠を摂ってマシンの最終調整や物販購入などを。Twitterで知り合った方のピットへもご挨拶できて、だいぶいい感じにおなかいっぱい(まだ何も始まってませんが・・・)

SD65 003

SD65 005

↑JC群馬参戦マシン

そんなこんなでレース直前にマシンが完成しました(笑)結局ボディはコンデレ用に製作中だったモンスタービートル、シャーシは割りとまじめに作ったレース用のニコイチ()。

いちおうスペック的なものを。
ARシャーシ、重量(電池抜き)150g、タイヤ径25.5mm(スーパーハードバレルペラ加工)、ギヤ比4.2:1、スプリントダッシュモーター、電池富士通プレミアム

1次予選、結果から言えば2週目でCOしました。1レーンスタートだったので、今回目玉のフジヤマチェンジャーまで到達できず。思うところは色々ありますが、次こそは完走したい(けど速度では負けたくない)のでセッティングを詰めて、今年のJCはもう一度だけ参戦したいと思います。

ちなみにコンデレも特に何事もなくスルーでした。ちょっと悔しいのでぜひリベンジをば。


↑最優秀賞は先ほどお邪魔したピットにいらっしゃった星馬烈くん(のコスのばろんさん)のマシン。

一目見て、「何これ?」って目に留まり、ちょっと笑ってしまうくらい。何でしょう・・・他にもかっこいいマシンはあったにはあったのですが、この作品が選ばれるって「ミニ四駆いいな」と思えるような感覚。。。うまくまとめられないのですが、とにかく私は納得でした。こうゆうのがやりたい!


というところで、オラザク選手権の締め切りも迫っているので(滝汗)まずはSDキュベレイの完成を早急の課題として・・・。次回の更新も約1ヵ月後、作品応募完了後になると思います。製作記事はさらにその後に。。。(レギュ的に完成写真は半年後?)という感じで、まずは明日からの3連休はプラモ漬けになりたいと思います。

でわ、また。


2014-04-13 20:37 | カテゴリ:ミニ四駆
こんばんわ。

今日はミニ四駆の大会に参加してきました。ミニ四駆人生初の大会参加です。
お邪魔したのは高崎にある「タカサキハンズ」さん。月1くらいでミニ四駆の大会が開催されています。


今回はミニ四駆ステーションと呼ばれるミニ四駆・パーツを扱うお店で開催されるトライアルレースも兼ねての大会で、優勝者にはタミヤ公式大会のシード権が贈られるというのです。


開会式で店長さんもおっしゃっていましたが、昨年に比べてこのようなミニ四駆ステーションが倍増しているとの事。先週載せました「二ツ星駆動力学研究所」という漫画の影響もあり、大人を中心として第3次ミニ四駆ブームが続いています。


とまぁ、前置きはこの辺で、今回の大会ルールですが。

モーターはチューン系
その他は公式レギュ

ポイント制での予選レース(10P先取。1位3P、2位2P、3位1P、CO0P)
トーナメントでの決勝レース

という感じでした。60名もの参加者が集まってのレースなので、30名ずつに分かれての進行でしたが、結構ドタバタ。それでも予選だけでも4時間近くかかりました。。。(汗)

私のレース結果は・・・

1レースCO
2レース1位
3レース3位
4レースCO
5レース2位 の計6P

で予選敗退(泣)


あと、すみません。コースの写真は撮りわすれました。。。

残った写真は↓
SD50 004
↑参加賞とマシン

赤ローハイトホイール。ありがたく頂戴します。

大会の方はというと、予選の後半戦、決勝トーナメントと進行し、優勝者はゴールドメッキがまぶしいエアロマンタレイを駆るジュニアの方でした。ジュニアと言ってもハンデなしのガチレースです。最高に盛り上がりました。


大会参加はホントにいい経験になりました。ピットで隣になった方のマシンを見せていただいたり、アドバイス頂いたりと、他のレーサーの方と直接絡めるのはすごくいい刺激になりました。


また、ツイッター始めました。
SD 37 035
ヒロタ


今はブログ同様ミニ四駆ネタばかりですが、ガンプラネタも拾ってきますので、よろしければご覧ください。
ブログと違いちょっとくだけた言い回しをしてますがご了承ください(汗)


でわ、また。
2014-04-06 18:46 | カテゴリ:ミニ四駆
こんばんわ。

何だかんだとサボりまくりですみません。今日はミニ四駆です。


SD48 018
↑「二ツ星駆動力学研究所」購入

試作1号機は塗装しなおそうと思ったのですが、これはこれでありかなと。。。これで、コースアウトして塗装が剥がれたら塗りなおします(汗)


今日は新型シャーシの「ARシャーシ」を弄ってみました。今回のコンセプトは、今ツイッターで話題の「フロントモーター(FM)」です。

製作途中の写真を撮り忘れたので、改造前のシャーシと並べてみました。白い方が今回製作したシャーシです。


SD48 009
↑フロントバンパー

フロントはMSシャーシからの流用。写真のようにカットし、ARのリヤに接続させます。

SD48 008
↑AR本体

SD48 007
↑正面から

リヤステーのビス穴を残す位置でカットし、写真のようにパイプ状になるよう加工しました。このパイプが先ほどのバンパーの2つ穴に刺さる感じです。

この加工だけで1時間くらい掛かりました(汗)

で、

SD48 013
↑これが

SD48 016
↑こう(笑)

MSシャーシのフロント+センターの接続とまんま同じようになるようイメージしてます。この後、バンパーが水平になるよう微調整しました。

しかしながら、走行中の振動でずれる可能性があるので、FRP等で補強が必要ですね。。。それなら始めからFRPかカーボンでバンパー作れば良かったかな(汗)

いや、せっかくAR、MSともにホワイトがあったので、これはこれで。。。(笑)

SD48 017
↑ギヤ関係

今更ですが、FM化の仕組みは単純に電池を逆さまにセットして、モーターを逆転させる。。。だけではないのです。

ギヤにも正転、逆転に適したものがあり、それを間違うと駆動の抵抗になったり、ギヤ自体が欠けやすくなってしまう(らしい)のです。

この写真で言う黒いギヤは、GUPのカーボン強化クラウンギヤなので、欠けにくいのかなと交換してみました。ARに関しては駆動系が優秀なので、通常のピンククラウンでも問題ないらしいですが。。。


また、電池の逆転に関して、シャーシ自体は無加工でも可能なのですが・・・若干ターミナルの接続が不安定なので、モーター側の金具の後ろにタイヤのランナータグとスポンジをはさんで接触を調整しました。


SD48 029
↑進行方向は左

SD48 030
↑裏面

で、一応シャーシは完成しました。ローラー等のセッティングはこれからですが、駆動系はいい感じで音も静か。

ボディはキャッチ部分を削除しているので、どうしようか考え中。。。この状態で、電池・モーター込みで140gという重さを考慮するとやはりクリヤーボディを使うことになりそうですが。みんなサンダーショットだからなぁ(汗)

なるべくなら、他とかぶらないマシンにしたい。という気持ちもありますが、GUPの幅は限られてますから同じボディになるのは仕方ないですけどね。それにサンショかっこいいし(笑)


というところで、ボディ完成したら記事にします。


でわ、また。


2014-03-23 20:52 | カテゴリ:ミニ四駆
こんばんわ。

先週の記事では東京の大会に行くと書きましたが。。。もろもろの事情で引きこもることにしました(汗)

私には行動力、決断力というものが欠如しているみたいです(泣)


というわけで、タイトルにあるとおり先週作ったミニ四駆の塗装をしてました。


SD47 004
↑マスキング風景

ボディは表面処理後、サフ→シルバー→ゴールドで塗装しました。ちなみに今回は全てガイアカラーを使用しました。

ここからマスキングに用いたのが、100均のレーステープです。最終的にブラックのボディに、ゴールドのエングレーピングがアクセントになるようなイメージです。ちょうど写真の色が反転するような感じですね。


SD47 006
↑本体色まで吹き終わり

ちょっと黒を厚塗りしてしまった感がありますが・・・。問題はマスキングを取ってからでした。。。(泣)


SD47 012
↑・・・(泣)


SD47 009
↑全体


キャノピーはクリアーレッド+蛍光レッドをベースにクリアーブルーを段々に加えてグラデーション調に。透明感+立体感を目指しましたが、ちょっと暗めなので伝わりにくい(汗)

引きで見るとまあまあですが、一部マスキングの甘かったところもあり、色がにじんでしまいました。
もっとマスキングがうまくなるように精進しなければ。。。

今回使ったレーステープのエングレーピングはこのスケールにしてはちょっと太過ぎでしたね。とはいえ、手書きで描くにはちょっと・・・、基本的にセンスがないので(笑)


SD47 015
↑シャーシに乗せて

とりあえず、今日はここで力尽きました。この後はゴールドのリタッチと、墨入れ、デカール貼りをして仕上げます。

もちろん走行用なのでクリアーは厚めに吹いて塗装の保護にしたいと思います。


でわ、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。