-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-21 21:32 | カテゴリ:日記
こんばんわ。今日はレポート後編です。

今回の静岡ホビーショーでは、第25回モデラーズクラブ合同作品展が同時開催されました。
その参加クラブ数は223、作品数にして約8000点と、数字だけ見ても圧巻ですが、会場はそれ以上の熱気に包まれていました。正直私は人ごみが苦手なので、歩き疲れる前に目当てのブースへ向かうことにしました。


SD61 011
↑「倶楽部デフォルメ屋」展示ブース

私がガンプラを含む模型製作に復帰するきっかけはこちらのクラブの皆さんのSD作品でした。いつか実物を見てみたい、そして、いつか一緒に作品を並べてみたいと夢に見るくらいです(照)前者の夢は実現したのです。7時間のドライブでも本当に来て良かった!と思える瞬間でした。

SD60 142

今年の展示作品のテーマは「RX-78」。そう「ガンダム」です。実にシンプルな課題に見えて、実は奥深い・・・。SDという縛りは自由度を狭めるのではなく、むしろアニメ本編や設定等を超えて可能性が広がるものだと私は思います(ガンプラ自体そういった自由度や可能性を持っているのですが・・・)。特にデフォルメ作品に関しては個性が出ると思います。

「同じガンダム」なのに「同じガンダム」は一つもないのです。(←)

今回写真も沢山撮ったつもりでしたが、実物を眺めるのに夢中で意外と撮り忘れてしまった作品があったのが悔やまれます(汗) ブログでこのようなことをいうのもアレですが、「その分じっくり拝見させていただきました」(笑)

SD60 121

SD60 048

SD60 046

SD60 047

SD60 147

SD60 149

SD60 152

(実際はもう少し撮ったのですが、人の写りこみ等、修正が必要なものも多かったので割愛させていただきました。)

私のようにガンプラ初心者の方はあまり自分の作品と比べないことをおすすめします。いくら探しても粗は見つかりませんから(←探しまくってた人w)。それどころか、同じガンプラキットであることを認識できないような作品もありました(汗)。かろうじて見つけた共通点は、スカート下のボールジョイントだけという・・・(笑)

それと、モデラーさんのお話を直接伺える機会をぜひ大切にしていただきたいと思います。私のように人見知り全開で、結局どなたともお話せず帰ってしまうことのないように。。。次回お会いできる機会があればご挨拶に伺いたいと思います。


でわ、今回のモデラーズクラブ展示会で出会った作品群の中からいくつか(うまく写真が撮れたものを)紹介して、静岡ホビーショー2014レポートを終わりたいと思います。

SD60 105
↑塗装が素敵
SD60 104
↑ネオサイコガンダム!と、小太鼓をたたくゾック
SD60 098
↑表情
SD60 097
↑臨場感
SD60 137
↑こうゆうの大好き
SD60 141
↑個性死んでませんから

ちょっとキャラクターものに偏ってしまいましたね。 実際の会場では車や飛行機、艦船などのスケールモデル作品のほうが多く出品されていたように感じます。なかなかハードルが高いようで手の出しづらいキットでも、挑戦したくなりました。まだ当分先になると思いますが・・・(汗)。

といったところで、次回からは何をしましょう。これだけの情報が頭に入ってくると、アレもしたいこれもしたいとなって、逆に手が止まります(汗)とりあえず部屋を整理してから考えます(笑)

でわ、また。
スポンサーサイト
2014-05-18 22:34 | カテゴリ:日記
こんばんわ。今日はレポートです。

今週木曜日から4日間、年に一度のビッグフェス『静岡ホビーショー』が開催されました。前半2日は業者さんの招待、後半2日は一般公開ということで、私も17日土曜日に見学に行ってまいりました。写真も多いので、2回に分けてレポートしたいと思います。

今回は諸事情(主に予算的事情)により、会場のある静岡県静岡市にあるツインメッセ静岡まで、車での移動になりました。群馬の自宅から一般道で約7時間のドライブです(滝汗)。しかしながら、道中にある富士山や太平洋の景色は素敵で、運転の疲れを癒してくれました。(写真はありませんが、富士山も海も何年ぶりに見ただろう。。)

開場2時間前に到着しましたが、既に大勢の人たちが入り口で行列を作り賑わっていました。会場の外では陸上自衛隊の最新鋭「10式(ひとまるしき)戦車」がお出迎え。デカイ、カッコイイ!
SD60 005
↑10式戦車

15分ほど繰り上げで開場。マーチング部隊の演奏とともに、軽く早足で入場が始まりました。このあとは、もう、戦争。人って夢中になると凄いです。子供達に突き飛ばされるのはいいんですけど、大人達もガンガン来ますから(笑)

という感じで雰囲気に飲まれるままの私なので、とりあえずその模様を。(写真が下手で見づらいと思いますがご容赦ください(汗))

SD60 009

SD60 081
SD60 083
SD60 084

SD60 014

SD60 015

SD60 019

SD60 020


写真はバンダイさん、タミヤさんの企業ブース。もう、前2日間でだいぶ情報が出てたのですが、一応。。。新商品に関してはそのうち模型屋さんに並ぶし、ネットで調べれば大体のことは分かります。そういう時代ですから。

と、わかっていても、この雰囲気はすごくいいです。お祭りです。初めて参加したイベントなので表現が難しいのですが、日々に家に引きこもって模型製作に勤しむの生活をしている私にはかなり刺激的。いえ、求めていたのはこの刺激だったのかも知れません。

今日昼過ぎに帰宅したのですが、まだまだ雰囲気に浸っています(笑)すこし落ち着いてからレポート後編を書きたいと思います。次回は、モデラーズ倶楽部合同展示会の模様をお送りします。


でわ、また。




2014-05-11 22:30 | カテゴリ:コンデレ
こんばんわ。今日はミニ四駆です。

GW前くらいから製作をしていたマシンが一台完成しました。

SD59 006
↑正面

SD59 008
↑後ろ


前回からの変更点として、ヘッドライトの増設、リアのエアインテーク閉口を行いました。

そしてデカールによるラッピング塗装()。。。百式同様またやってしまったという感じです(汗)


今回はドットグラデーション柄のデカールを自作し、ボディ全体に切った貼ったしてます。


SD59 004
↑使用したデカール類

ケイトレーディング社のミラクルデカールは初めて使用しましたが・・・なんというか、全く使えない。いや、やり方が悪かったのでしょうか、全く粘着力がないフィルムなので。マークセッター等はクリアコートした印刷面が割れてしまうので使えませんでした。結局木工用ボンドを水に溶いたものに浸して、貼り付けて乾かして・・・(ため息)。

とりあえず、貼り付けた後ウレタンクリアでトップコートしたので、現状では剥がれていないだけという感じです。もし、このデカールのうまい使い方をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひともコメントくださいm(__)m

それと、もうひとつはハセガワのフィニッシュシートシリーズの「透明ホログラムフィニッシュ」。これはクリアタイプなので、下地の色を生かした仕上げが可能。他のフィニッシュシート同様、非常に薄いので扱いは難しいですが。。。

こちらは前述のデカールとは逆に粘着力が高いので、貼りつける面に水をつけてあげると粘着力が落ちるので貼りやすいと思います。位置決めしたら水と空気を抜くように、外へ外へ綿棒でやさしくこすります。水が多すぎて貼りつきづらい場合は、ドライヤーを当ててゆっくり乾かしながら貼るとうまくいきます。

やけどには注意してください。


SD59 007
↑コペンと並べて

今日は「ミニ四駆ちゃんねる」というSNSで行われるコンデレの投稿締切日だったので、併せて製作していたコペンも突貫で仕上げました。いや、フェスタジョーヌより仕上がりは良いですが(笑)

こちらのコペンのカラーリングは以前記事にちょろっと載せた漫画「ニツ星駆動力学研究所」のオシカさんのマシンへのオマージュで、画像編集ソフトで諧調反転(ネガポジ変換)すると、本家のカラー(風)になるようにしてます。


SD59 009
↑ネガポジ変換後

(見慣れたからかも知れませんが)個人的には反転したといっても破綻なく出来たのでは?と思ってます。もちろん元のカラーリングも女子らしくてかわいいのですが、いい歳したおっさんが走らせるには・・・(以下略)

とりあえず、コンデレにはこの2台でエントリー出来たので、ミニ四駆に関しては一段落といったところです。現在手を付けてしまったものは、どこかのコンデレに出せるように仕上げたいと思います。


という所で、次回からはオラザク選手権に向けたガンプラ製作をしていきたいと思います。来週はいよいよ静岡HSですからね。休みも取ったので、観に行きたいと思います。


でわ、また。
2014-05-04 11:58 | カテゴリ:コンデレ
こんにちわ。GWいかがお過ごしでしょうか?

今年は飛び石連休とはいえ、お天気にも恵まれて、とてもいいプラモ日和が続いてますね。

私も先週土曜日から10連休を頂き、連日連夜のプラモ三昧(笑)例のごとくミニ四駆しか触ってませんが・・・。


ということで今日もミニ四駆です。前回の続きフェスタジョーヌの経過を。。


色々と弄るのはいいのですが、完成形が見えず「分からん。」と作業に煮詰まって放置するのがいつものパターン(汗)
とりあえず、完成形をイメージするためネットで調べてみると、良さげなモチーフが見つかりました。

SD51 004
↑ラフェラーリ

まぁ、スポーツカーの王道ですよね。とはいえ私は詳しくないので、見た目で選びましたが・・・。

今になって気づいたのはミニ四駆の実車系ボディってシャーシに合わせてデフォルメされてるということ。それを解除(?)することを念頭に改修を進めます。そのために用意したものが・・・


SD51 004

↑フェスタジョーヌ(スペアボディ)

前回ドア開口の際感じていた「ニコイチの方が早い」というブルジョワ的発想(笑)今回はたまたま模型屋さんでボディパーツのみ売っていたので1つ購入しました。これは捗ります。



SD51 004

↑フロント延長

通常、シャーシのバンパーと干渉するのを防ぐためか短くなっているフロントを延長しました。

SD51 004
↑リアフェンダー増設

フロント同様、シャーシと干渉する部分は省略されているので増設。(←オラ設定です(汗))

SD51 004
↑ドアフレーム内臓

ラフェラーリのガルウイングを再現するため、ドアの分割ラインを変更。ボディ側にフレームを仕込むことで強度増しと、オープン時のディティールアップになればと。

ちなみに、ドアの可動部は結局ホビーベースのダブルボールジョイントの極小を使用しました。しかしながら、保持力はイマイチ。まぁ、ガシガシ動かすわけではないので・・・。


という所で、形状変更は終了し、サフ前(の洗浄前)の写真を・・・

SD51 004
↑前から

ヘッドライトはラフェラーリ風に変更。筋彫りと、レンズ部分に若干のアールをつけました。

テールランプにはミッドナイトパンプキンのヘッドライトを加工したものを。白いのは、後部中央の開口したところに仕込むメカ的な何か(笑)正直センスもスキルも足らないです。キュベレイもメカを仕込むところで煮詰まって放置してしまったので。。。(汗)

SD51 004
↑後ろから

前回開口したサイド部分にはプラ板とパイプでエアインテークを。こういうスポーツカーって後ろにエンジンがあるのでしょうか?にわかのオラ設定ほど興ざめするものはありませんね。勉強します(反省)

現在サフ乾燥中ですが、まだ粗いところもあるのでもう一度ペーパーかけしてから本塗装に入ります。まだ、デザインは考えていませんが、、、まぁ赤にこだわず自由に(笑)


というところで、今日はこれから実家に向かい、明日は田植え手伝い、戻って明後日から仕事です。

でわ、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。