-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-09 20:59 | カテゴリ:SD 百式
こんばんわ。
先週は結局風邪をこじらせ、家で寝てるだけの三連休でした。
今も本調子ではないのですが・・・。プラモのほうはボチボチ進めてます。

今日は百式。

SD21 035
↑仮組みして大きさを測ってみました。
高さ約10センチ。意外と大きくなく手ごろなサイズにまとまってるのかなと。それでも元のGジェネ百式の倍くらいはありますが(笑)

SD21 030
↑後ろから。
なんだか分かりません(汗)後姿はワルなMSって感じですが、百式のごちゃっとしたデザインが死んでしまいますね。やっぱり金色が似合うということでしょうか。

SD21 046
↑で、今日はこの黒部分にコンパウンドをかけてみました。
コンパウンドはタミヤの細目。ハローマックのシールが・・・年代ものですね(笑)真ん中の白いのは、ホームセンターで入手した、ワックス入りの磨き布。今日は使ってません。

ちなみに黒の下地は、たっぷり目のクリアー吹き、乾燥後2000番のペーパーで水研ぎ、さらにクリアーをたっぷり塗って、3,4日ほど置いてます。クリアーはラッカー系塗料を使いました。ウレタンの缶スプレーも持っているのですが、これだけ少量のパーツでは使い切れないし、失敗したら取り返しがつかない気がして。。。

ラッカー塗料も2,3日の乾燥時間を経るとかなり硬い塗膜ができるというのをネットで見て、キュベレイの塗装の際に活用できればイイかなと。とにかく今回は試しにやってみよう!ということです。


SD21 052
↑向かって左がクリアーのみ、右がコンパウンドがけしたもの。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、いかがでしょう?ライトの映りこみのシャープな感じというか・・・。実物はもう、全然違うのですが写真の撮り方がいまいちでしたね。

正直、始めた直後は「効果が出なかったら速攻でやめよう。」って考えてました(笑)この写真はコンパウンドを付けた布でこすり始めて5分か10分ってところですが、これだけ違いがあるとやりがいあります。

地道な作業ってすごく苦手ですが、キラキラしてるものは大好きなので頑張ってみました。おかげで指先もつるつるに・・・(笑)


SD21 036
↑同時進行中のキュベレイと。

百式もそろそろ仕上げないと、キュベレイのほうが先に完成してしまうかも(汗)

これだけ下地処理しといて、上にゴールド吹いたら台無しになりそう・・・。やっぱり下地は黒じゃないほうが良かったかな・・・と、いまさら。。。

顔が映りこむような表面処理は出来ることはわかりましたが、それをどのように百式ゴールドに持って行くか。それが問題ですね。自宅でメッキ処理なんて出来ないし、かと言って業者さんに頼むのも・・・。

明日はキュベレイの更新になると思いますが、百式のほうも色々検討してみます。


でわ、また。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hirotagunpla.blog.fc2.com/tb.php/20-cb4fe751
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。