-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-21 21:32 | カテゴリ:日記
こんばんわ。今日はレポート後編です。

今回の静岡ホビーショーでは、第25回モデラーズクラブ合同作品展が同時開催されました。
その参加クラブ数は223、作品数にして約8000点と、数字だけ見ても圧巻ですが、会場はそれ以上の熱気に包まれていました。正直私は人ごみが苦手なので、歩き疲れる前に目当てのブースへ向かうことにしました。


SD61 011
↑「倶楽部デフォルメ屋」展示ブース

私がガンプラを含む模型製作に復帰するきっかけはこちらのクラブの皆さんのSD作品でした。いつか実物を見てみたい、そして、いつか一緒に作品を並べてみたいと夢に見るくらいです(照)前者の夢は実現したのです。7時間のドライブでも本当に来て良かった!と思える瞬間でした。

SD60 142

今年の展示作品のテーマは「RX-78」。そう「ガンダム」です。実にシンプルな課題に見えて、実は奥深い・・・。SDという縛りは自由度を狭めるのではなく、むしろアニメ本編や設定等を超えて可能性が広がるものだと私は思います(ガンプラ自体そういった自由度や可能性を持っているのですが・・・)。特にデフォルメ作品に関しては個性が出ると思います。

「同じガンダム」なのに「同じガンダム」は一つもないのです。(←)

今回写真も沢山撮ったつもりでしたが、実物を眺めるのに夢中で意外と撮り忘れてしまった作品があったのが悔やまれます(汗) ブログでこのようなことをいうのもアレですが、「その分じっくり拝見させていただきました」(笑)

SD60 121

SD60 048

SD60 046

SD60 047

SD60 147

SD60 149

SD60 152

(実際はもう少し撮ったのですが、人の写りこみ等、修正が必要なものも多かったので割愛させていただきました。)

私のようにガンプラ初心者の方はあまり自分の作品と比べないことをおすすめします。いくら探しても粗は見つかりませんから(←探しまくってた人w)。それどころか、同じガンプラキットであることを認識できないような作品もありました(汗)。かろうじて見つけた共通点は、スカート下のボールジョイントだけという・・・(笑)

それと、モデラーさんのお話を直接伺える機会をぜひ大切にしていただきたいと思います。私のように人見知り全開で、結局どなたともお話せず帰ってしまうことのないように。。。次回お会いできる機会があればご挨拶に伺いたいと思います。


でわ、今回のモデラーズクラブ展示会で出会った作品群の中からいくつか(うまく写真が撮れたものを)紹介して、静岡ホビーショー2014レポートを終わりたいと思います。

SD60 105
↑塗装が素敵
SD60 104
↑ネオサイコガンダム!と、小太鼓をたたくゾック
SD60 098
↑表情
SD60 097
↑臨場感
SD60 137
↑こうゆうの大好き
SD60 141
↑個性死んでませんから

ちょっとキャラクターものに偏ってしまいましたね。 実際の会場では車や飛行機、艦船などのスケールモデル作品のほうが多く出品されていたように感じます。なかなかハードルが高いようで手の出しづらいキットでも、挑戦したくなりました。まだ当分先になると思いますが・・・(汗)。

といったところで、次回からは何をしましょう。これだけの情報が頭に入ってくると、アレもしたいこれもしたいとなって、逆に手が止まります(汗)とりあえず部屋を整理してから考えます(笑)

でわ、また。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hirotagunpla.blog.fc2.com/tb.php/52-2cc5da72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。